Error, iOS, プログラミング

NoBuildableEntriesError: active scheme ~というエラーが出る場合の対処法 NoBuildableEntriesError: active scheme does ...

iOS, Swift, クロージャ, プログラミング, 関数

関数とクロージャの違いとは 関数とクロージャの違いが少しわかりにくいので、説明しておきましょう。 関数とクロージャでは、できることはあまり変わりません。 しかし、クロージャを使えば記述を短くできる時が ...

as, iOS, Swift, プログラミング

asとは asとは型キャストをするためのものです。 型キャストとはインスタンスの型をそのインスタンスのsuperclassまたはsubclassとして扱うことをいいます。 例えば『String』型のイ ...

iOS, Swift, プログラミング, 継承

継承とは 継承とはクラスのプロパティやメソッドを引き継いで新しいクラスを作ることをいいます。 例えば『Monster』というクラスがあって、 そのプロパティとして『kind = “モンスター”』 メソ ...

do-catch, iOS, Swift, プログラミング

do-catchとは do-catchとはエラー処理をするための構文です。 エラーが出るかもしれない関数などを呼び出すときに使います。 do-catchは do {    try ...

Image, iOS, Swift, SwiftUI, プログラミング

Imageとは Imageとは、画像を表示するためのUI部品です。 Image("画像の名前") と記述します。 実際に使ってみる それでは、Imageを実際に使ってみましょう。 SwiftUIのプロ ...

ForEach, iOS, Swift, SwiftUI, プログラミング

ForEachとは ForEachとはUI部品を繰り返し生成するためのものです。 ListやVStackなど複数のUI部品を配置できるものの中に記述します。 ForEachは主に 1.数値範囲を用いて ...

iOS, Swift, SwiftUI, TextField, プログラミング

TextFieldとは TextFieldとは文字を入力するためのUI部品です。 入力された文字は@Stateの付いた変数に格納されます。 TextFieldは TextField(プレースホルダー, ...

@EnvironmentObject, iOS, Swift, SwiftUI

@EnvironmentObjectとは @EnvironmentObjectとは@ObservedObjectをそれぞれのViewで共通のプロパティを使えるようにしたものです。 @Environme ...

@ObservedObject, iOS, Swift, SwiftUI, プログラミング

@ObservedObject @ObservedObjectはインスタンス版の@Stateです。 @ObservedObjectが付いたインスタンスのプロパティが変更された時にViewを更新します。 ...