【Unity入門】UnityでVisualStudioを使えるようにする

VisualStudioを使えるようにする

VisualStudioというのは、簡単に説明するとソースコードを記述するのを楽にするためのものです。

それでは、VisualStudioを使えるようにしていきましょう。

Unity > Preferencesをクリックしましょう。

すると環境設定の画面が表示されます。

『External Tools』を選択しましょう。

画面が小さい場合は大きくしましょう。

上の方に『External Script Editor』という項目があるので、

ここを『Visual Studio』に変更しましょう。

元々Visual Studioが設定されていた場合は、そのままで大丈夫です。

これでUnityでVisual Studioが使えるようになりました。